お酒(アルコール)は精子に影響を与える?妊娠したいならお酒は控えた方がいい?

あなたの旦那さんがお酒を飲みますか?

私の旦那さんもお酒は飲みますが、

酔いつぶれるということまではないタイプです。

あなたが不妊、妊娠をしたいと思っているのであれば、

旦那さんのお酒には要注意が必要です。

 

お酒は適度にしておかないと妊娠できない?

これは医学的にも証明されているようですが、

お酒の飲みすぎ、つまりアルコールを飲みすぎると、

精子をつくる生産(産生)が低下することがわかっています。

原因はアルコールを多く摂取すると、男性ホルモンの分泌を低下させてしまうからです。

男性でよくあるのが、お酒を飲みすぎると勃起しないということ。

アルコールを飲みすぎると性欲も低下することがわかっています。

また、アルコールを摂取し続けるとインポテンツの原因にもなります。

もし旦那さんがお酒が大好きで毎晩お酒を飲むようであれば、

妊活中はお酒を我慢してもらうか、お酒の量を減らしてもらうようにしましょう。

妊活中はお酒は絶対に飲んだらダメ?

お酒の飲みすぎは精子の産生を低下させますし、

男性の性欲も低下するので、よくありません。

ただ、セックスをするときのムードつくりのために

多少のアルコールは良いのではないかと思います。

あ、これはあくまで私の見解ですので注意してくださいね!

私たちの場合は、

「はい、それではこれから妊娠のためにセックスをしましょう!」

というノリではセックスができなかったので、

少し気分を高めるためにお酒を1本飲んでいました。

私はそれほどお酒に強くないので私は飲みませんでしたが。

セックスをするという事を、作業的にしてしまうと、

お互いに苦痛になってしまう危険があると思うんです。

なので、あくまで愛情表現としてのセックスであるということを

前提にして、雰囲気をつくるために少しお酒を利用した、

という感じでしょうか。

これは夫婦によって異なるでしょうし、

お酒が苦手な男性もいるので人それぞれだと思います。

雰囲気作り、ムードをつくる、少しテンションをあげるために、

お酒を上手に利用してみるのも良いのではないかと思います。

実際、旦那さんは1本ビールを飲んでセックスをしていましたが、

それでも私たちは妊娠することができたので。

もちろん飲みすぎて酔いつぶれるまでは飲んではいけませんが。笑

私が妊娠した方法まとめ


 

新着