不妊治療に疲れたり苦痛やストレスになるのであれば中断してもいいんです

私自身は本格的な不妊治療をしたことがありません。

というのも最初の検査の時に

「あなたは問題なく妊娠できる体ですよ」

と言われたからです。

とはいえ、結局3年間は不妊で悩みましたが。。。

私のように原因不明の不妊に悩んでいる人はたくさんいると思います。

そんな人は、不妊治療のために

産婦人科に通院したり膣内の検査などを何度もする人がいます。

もちろんそれは妊娠をするために頑張っている努力なのですが、

もしその不妊の治療が苦痛になったりストレスになったり、

悩みの原因になっているのであれば不妊治療は中断していいと思います。

なぜなら、妊娠は精神的なものが大きいと思います。

(あくまで私は専門家ではなく素人です)

不妊の治療自体が苦痛になりストレスになっているのであれば、

それは妊活としては逆効果なのではないかと思います。

中には不妊治療に通い続け、もう不妊治療に疲れてやめたら

妊娠することができた、という人もいます。

ただ、不妊の原因が明らかで何かしらのちゃんとした治療が

必要だと診断されているのであれば話は別になります。

なんでも原因がはっきりしていることは良いことです。

その原因さえ解決できれば先があるのですから。

なので、もし不妊治療をしている人で不妊の原因が明らかなのであれば

その治療に専念しましょう。

ストレスは不妊の原因になる?

これは医学的には何も証明されていないのですが、

個人的にストレスは不妊の原因になるのではないかと思っています。

ただ、ストレスによる流産はあるようです。

なんで私がストレスは不妊の原因にもなると思っているのかを説明すると、

人はストレスによってホルモンバランスが崩れたり、

自律神経が乱れたりします。

ホルモンバランスが崩れるなんて、まさに不妊の大敵だと思いませんか?

やっぱり赤ちゃんだって、健康的な身体の中に宿りたいと思っているはず。

だから女性は特に妊活中は健康に気をつけたほうが良いと思います。

また適度な運動をしてストレス発散をしたり、

悩みや不安があるのであれば旦那さんなどに相談するようにしましょう。

不妊の悩みや専門的なことを知りたかったらネットで調べたり、

産婦人科の先生に相談することもオススメです。

不妊や妊娠できないことに悩んでいる時や、

妊活を頑張っているのになかなか妊娠できない、という時は、

少し妊活を休憩して気分転換をすることもオススメです。

あまり深く悩んでしまっていたらストレスになって、

余計に妊娠しづらい身体になってしまうんじゃないかと思います。

もちろん、これは専門家でもない素人の私の考えですので、

医学的な根拠などはありませんが。笑

私が妊娠した方法まとめ


 

新着