不妊解消ヨガの壱伊スタディハウスってどうなの?

多くの人が結婚して、普通に夫婦生活を送っていれば妊娠できると思っています。

しかし実際には、妊娠できない人が多くいます。

そんな不妊に悩んでいる人の中には、排卵誘発剤やタイミング法、人工授精や体外受精などに取り組む人も少なくありません。

そのような悩みを持っている女性は本当に多いです。

辛い治療を頑張っているのに妊娠できず、毎月生理がくると落ち込む。

中には不妊が原因で離婚する夫婦だっています。

健康管理士一般指導員、壱伊布三子さんが教える「自力妊娠法」を公開されています。

実施した70%の人が自然妊娠できた確かな方法です。

→商品について詳しくはこちら

 

不妊の悩みを持っている人におすすめ

例えば、以下のような悩みを持っている人にこの方法はおすすめできます。

・しっかりと妊活しているのに妊娠しない

・年齢的に早く妊娠出産をしたい

・早く旦那、夫に子供を抱かせてあげたいと焦る

・周囲の人から妊娠はまだ?と言われて憂鬱になっている

・産婦人科に妊婦さんを見るのが辛い

・周囲の妊娠報告に素直に喜んであげられない

・不妊治療のストレスで精神的に辛い

・不妊治療のお金が大変

・不妊に対して夫がなかなか理解してくれない、協力してくれない

・妊娠しても流産してしまう

→このような悩みを持っている方はこちら

 

不妊の原因を正しく理解しよう!

不妊の原因を理解せずに妊活をしたり、「妊娠しにくい体質」という曖昧な理解をしていませんか。

子供ができないと悩んでいるなら、まずは卵管造影検査とフーナーテストをする必要があります。

この2つの検査をして、まずは不妊の現状を確認しましょう。

例えば、卵管が詰まっていたら妊娠はできません。

卵子がおりてこないので当然です。

またフーナーテストによって性交後の状態を把握するのも大切です。

まずは自分は自然妊娠ができる状態なのか、または人工授精や体外受精をした方がいいのかを理解しましょう。

そしてまずは良質な卵を育てる必要があります。

そのためには女性ホルモンを多く送り出す必要がありますよね。

女性ホルモンを多く出すには、呼吸が非常に重要です。

なぜなら脳下垂体を刺激するには体の中から刺激をしなければいけないからです。

体の中を刺激するのに一番効果的なのが呼吸。

その呼吸法こそ、「不妊解消ヨガ~壱伊スタディハウス」です。

その呼吸法を取り入れて、さらに食生活の見直しも行いましょう。

呼吸法と食事を整えることで、妊娠する確率を高くすることができるのです。

ご存知の通り、妊娠とストレスは深く関係しているのでストレス解消も大切です。

特に不妊治療をしている人はストレスが多く精神的にも負担が大きいです。

ストレスのある状態での妊娠はとても確率が低いのです。

この呼吸法はストレス解消にも最適なので、ストレスを解消しながら妊活に取り組むことができます。

この不妊解消ヨガ~壱伊スタディハウスに取り組むことで、あっさりと妊娠ができるようになりますよ。

 

私が妊娠した方法まとめ


 

新着