妊娠したいなら禁欲した方がいい?禁欲した方が精子の量は増える?

妊活をするときに、旦那さんに禁欲をしてもらって、

精子を溜めてもらった方がいいのかな?

そんなこと気になったことはありませんか?

これは、旦那さんからの提案でした。

もしかして、ある程度セックスやマスターベーションを我慢して、

精子を溜めてからの方が妊娠しやすいんじゃない?

と提案があったのです。

禁欲することで精子の量が増えるならその方がいいね!

という話になったのですが、調べてみると逆効果ということがわかりました。

禁欲すれば精子の量は増えるけど、質は悪くなる

調べてみると、確かに禁欲すれば精子の量は増える傾向にあるようです。

ただ、睾丸でつくられる精子はいつまでも元気というわけではないようです。

禁欲して射精をしないままだと、精液の中に古い精子が溜まってしまうようです。

そうなると精液の質も悪くなってしまうということがわかっているようです。

つまり、禁欲をして精子を溜めてからセックスをしたとしても、

妊娠しやすくなる、というわけではないようです。

 

禁欲は妊娠には逆効果かも!

禁欲が妊娠しやすくなるわけではないようです。

それどころか、逆に悪いことになるかもしれません。

まず、アメリカで5日間禁欲をしたとしても妊娠の確率が上がることがないと

証明されたようです。

このころから、まず禁欲が妊娠の確率を上げるということはありません。

また、それどころか、禁欲をすることによって精子が損傷すると言われているようです。

精子が損傷すると健康的な精子ではなくなるので、

妊娠の確率も悪くなりますし、受精したとしても着床しないかもしれません。

結果として、精子は3回以内に射精をして、

常に新しい精子をつくるっておいた方が元気で健康的な精子ができるようです。

 

旦那さんには3日に1回は射精してもらいましょう

ということで、旦那さんにこの調べた結果を話しました。

そうかぁ。

とすんなり受け入れてくれました。

ただ、新しい精子を常につくった方がいい。

つまり、3日に一回は射精した方がいいという話もしたのですが、

私たち夫婦は、お互いに仕事をしていましたので、

3日に1回というペースでセックスをしていたわけではありません。

そもそもセックスの回数もそれほど多くない夫婦なのかもしれません。

ということはつまり、旦那さんはいつかどこかで射精しているということになります。

旦那さんはきっと気づいていないと思いますが、

実はたまにお風呂でマスターベーションをしていることを私は知っていました。笑

もちろん旦那さんには言っていませんし、もしかするとお風呂以外でもしていたのかもしれません。

私は男性というのはそういうものだと思っていますし、

マスターベーションすることを悪いことだとは思いません。

もちろん浮気はダメですが。笑

旦那さんには、3日に1回は射精してね!と言っておきましょう。笑

私が妊娠した方法まとめ


 

新着