旦那の精子を検査した方法、検査結果について

前回、旦那さんに精子の検査を受けてもらうように

説得(お願い?)をしたということを記事にしました。

旦那に精子の検査を受けさせるのは難しい?どうやって言い出そうか?

多くの反響を頂きありがとうございます。

同じように、旦那さんに精子の検査を受けてもらうために

どうやって切り出すか悩んでいる女性は多いですよね。

そして、結果として精子の検査を受けてもらうことになりました。

検査の方法は産婦人科によって様々なようですが、

産婦人科で精子を搾取して検査をする方法や、

自宅で精子を搾取して産婦人科に持っていく方法など、

産婦人科によって異なるそうです。

私が通っていて産婦人科は選べるようになっていて、

旦那さんにどっちがいいか聞いてみたら

「さすがに産婦人科の中でマスターベーションするのはちょっと・・・」

「自宅でするよ」

ということでした。

精子の摂取方法は、マスターベーションによって摂取します。

さすがにたくさんの女性がいる中で、見られていないとはいえ、

マスターベーションするのは嫌ですよね。

これも男性が精子の検査をするのに抵抗がある理由のようです。

 

自宅で精子を摂取して産婦人科へ

ということで、検査の当日に産婦人科から渡されたケースを旦那さんに渡し、

「自分の部屋でする」

とのことでしたが、私がいるとしにくいかなと思い、

自宅の外に行って終わるのを待つことにしました。

その後、旦那さんから「終わった」と連絡をもらい帰宅。

産婦人科の方から

「必ず人の温度くらいに保って持ってきてください」

と言われていたので、自分の体温で事前に温めていたタオルに包んで

産婦人科へ持って行きました。

旦那さんも一緒に行こうか悩んでいましたが、

「ちゃんと不妊について話を聞きたい」

と一緒に産婦人科へ行くことに。

 

旦那さんの精子の検査結果について

精子の検査結果は当日に分かります。

検査の項目は主に以下の4つです。

・精子の量

・精子の濃度

・精子の運動量

・正常な形の精子の割合

これは事前に聞いていましたし、旦那さんにも説明をしておきました。

検査の結果、全ての基準値を超えていて

「問題なし」

との診断結果をもらい、ほっとしました。

旦那さんもホッとした様子でした。

この精子の検査の結果は、旦那さんの体調などによっても変わるようです。

 

「検査を受けてよかった」と言ってもらえた

精子の検査を嫌がる男性は多いです。

ウチの旦那さんも最初は良い顔をしていませんでした。

しかし、実際に検査を受けて旦那さんは

検査を受けてよかった。

これで、精子に問題がないことが分かったから。

と言ってくれました。

不妊は夫婦の問題です。

女性の子宮、卵子だけの問題ではなく、

最近は精子が原因で妊娠できないということも多いです。

私も慎重に話をしましたが、

旦那さんに精子の検査を受けてもらえて良かったと

心から感謝しています。

これで私の検査も異常なし、精子も異常なしということが分かり

次のステップへ進める準備ができたのです。

 

精子を顕微鏡で見たことがある

余談ですが、この検査の帰りに旦那さんと話をしていて、

旦那さんは中学生の頃に自分の精子を顕微鏡でみたことがあるそうです。

保健体育の授業で精子と卵子の授業を受けた日の放課後に、

仲の良かったグループで

「自分たちの精子を見てみよう」

という話になったそうです。

なんて下品でふざけたことをしているのか・・・笑

そして各々が学校のトイレでマスターベーションして、

それを顕微鏡でみたことがあるそうです。

「バカなことしてるねー」というと、

「中学生男子なんてそんなもんだよ。笑」と言っていました。

女性には何が面白いのか理解できませんよね。笑

私が妊娠した方法まとめ


 

新着