生理があると確実に排卵している?排卵をしているかの確認について

不妊に悩んでいる人や妊娠できないと悩んでいる人の中には、

「しっかり排卵できていないのかも」

と心配している人もいると思います。

自分が排卵をしているかどうかは生理で確認をすることができます。

生理が規則的にある時には、問題なく排卵できていると考えて良いようです。

規則的に生理がきているにも関わらず、

排卵できていないということがあるのは、ごく稀のようです。

ただ、生理不順などの場合は排卵できている可能性はありますが、

しっかり排卵できているかは産婦人科で調べてもらったほうが確実です。

左右どっちの卵巣から排卵している?

これが気になったのは私だけかもしれませんが、

卵巣って左右にありますよね?

どっちの卵巣から排卵しているのか気になったことはありませんか?

なんとなくですが、毎月交互に排卵されているものと思っていましたが、

実際は規則性はないようです。

また右の卵巣から排卵した場合、通常は右の卵管に入ります。

しかし、たまに右の卵巣から排卵した場合でも左の卵管に入ることもあるようです。

もちろん逆もあるようです。

これは、産婦人科の先生が教えてくれました。

 

何回排卵することができるのか?

女性の場合は、排卵できる回数が限られています。

これは知らなかったのですが、実は生まれてから卵子は現象しているのです。

生まれた時はおおよそ200万個の卵子をもっているそうです。

しかし思春期になる頃には30万個ほどにへり、

35歳を超えると、2万5千個ほどに減少してしまいます。

また、卵子が残っていたとしても閉経してしまうことがわかっています。

卵子は元々の数が決まっているために、生まれた時が最大数になります。

精子のように新しく作られるということはなく、

生まれたあとからは常に減少するようになっています。

私が妊娠した方法まとめ


 

新着